aaaaaaaaaa
セントメプレス トップページイメージ

受験生諸君! 一般道を走るポルシェで終わるなよ。

~学長 中野俊一

私大医学部入試で一次合格された方は直ちにセントメプレスまで連絡してください。

医学部面接指導最強トリオがあなたを正規合格に導きます。

医学部必勝面接訓練予約電話📞052-733-3234

医学部面接指導最強トリオ
①前野 芳正 (藤田医科大学元准教授)
②林 哲也 (愛知医科大学元事務部長)
③中野 俊一 (セントメプレス学長)

セントメプレス

2024年

入試合格速報

(2024年3月1日時点)

  • 愛知医科大学医学部 正規合格 3名
  • 岩手医科大学歯学部 合格 1名
  • 欧州医学部予備コース 合格 1名
  • 大阪医科薬科大学医学部 正規合格 1名
  • 金沢医科大学医学部 繰上待機 1名
  • 北里大学医学部 正規合格 1名
  • 杏林大学医学部 繰上待機 1名
  • 慶応義塾大学環境情報学部 合格 1名
  • 国際医療福祉大学医学部 正規合格 1名
  • 昭和大学医学部 繰上待機 1名
  • 同志社大学生命医科学部 合格 1名
  • 同志社大学理工学部 合格 2名
  • 南山大学経済学部 合格 1名 
  • 兵庫医科大学医学部 繰上待機 1名
  • 福岡大学医学部 正規合格 1名
  • 藤田医科大学医学部 正規合格 2名
  • 藤田医科大学医学部 繰上待機 1名
  • 明治大学理工学部 合格 1名
  • 立命館大学産業社会学部 合格 1名 (受験生総数14名/二次対策生を含む)

ご入会をお考えの方はぜひ個別相談にお越しください。
提携寮の案内を希望される方は事前にその旨をお知らせください。

中1から社会人再受験まで、医学部&難関大合格に向けてのチャレンジを全力で応援します。リモート指導も充実しています。日本全国津々浦々の受験生の味方です。

提携寮はこちら

LINE公式アカウント

セントメプレスLINE公式アカウントを設けました。
お問合せはこちらからも承ります。

書籍のご紹介

中野俊一の書籍「で読める医学部受験二百物語」がAmazon、楽天ブックスにてお買い求めいただけます。定価888円(税込977円)

現代日本の大学受験において最難関といわれる医学部。学生時代から受験指導に深く関わってきた著者が、この医学部や難関大を志望する多様な受験生を対象とする個別指導に打ち込むことで体感した、時に挫折しても起ち上がり成長を続ける彼らの万華鏡のような生の実相を、54字の超短編小説という形で二百回スクショしたのがこの本である。医学部や難関大の受験生とその保護者、関係者はもちろん、人生の縮図とも言える受験という世界に関心を寄せるすべての方に贈りたい一冊。秒で読めるが余韻は長い珠玉の二百物語だ。

学長プロフィール

中野俊一a.k.aプリティ中野。大阪生まれ。同志社大学文学部英文学科卒業。作家を志して上京し、進学塾講師、教育書籍出版社編集部員、翻訳、社会人研修講師(脳力開発)などをしながら創作活動を続けるも縁あって倒産寸前の教材販売系付帯役務教室の経営建て直しを引き受けこれを蘇生させるが小説のペンは折ることに。以降は経営と受験指導に専念して、関東・東海・近畿に展開する生徒総数3千名の現役高校生専門予備校に発展させるが、訪販体質の営業部の方針転換に失敗、その離反を招き2007年無念の閉鎖、全7校舎前で単身お詫びの会を開く。その後、名門会を経て㈱名大SKY(アンイングリッシュGROUP)の後援で2009年名古屋セミナー(現浜学園)医進サクセス校長として復帰、2013年セントメプレス設立同学長として現在に至る。医学部&難関大個別指導セントメプレス学長。医歯薬文理進学研究会副会長。元旺文社大学受験ラジオ講座パーソナリティ。著書に『受験は情熱だ』『合格の絶対法則20』(KKロングセラーズ)『新学歴宣言』(ラジオたんぱ)など。いくつになっても永遠の25歳として今日も元気に指導に励んでいる。Twitter, Blog & Youtubeプリティ中野の一問入魂。学生時代の創作活動の中で故瀬戸内寂聴先生と邂逅(1976)、「あんた可愛いわね」「ではプリティ中野ってことでどうでしょう」「あはは」ということで以降プリティ中野を名乗っている。名古屋で暮らして四半世紀以上経過(設定年齢オーバー)、今ではきつねうどんより味噌煮込みうどんが好きな人になった。

多感な青春期に受験を迎える受験生の心は中野俊一氏が言うように万華鏡である。見守る親や教師の心もその万華鏡から無縁というわけにはいかない。受験は受験生の個人の問題であるように見えて実はその周辺の多くの人々に波紋を及ぼしながら織りなされる人間ドラマである。受験勉強の孤独、家族からの期待、模試結果による焦燥、合否への不安などなど万華鏡の世界をつくる要素は多岐にわたりまた時間とともに変化する。

学校では常にトップクラスの成績でありクラスからは優等生として崇められ模擬試験も好調となれば順風満帆何の心配もないように見えても、父母や教師や友人などからの期待を受けてのプッレッシャーは相当のものと思われる。昨日までは同じ部活動でともに汗をかいた仲でも、いよいよ受験期となれば最も身近なライバルにもなるのである。

母は心配そうな顔をして、頑張ってね、を毎日のように繰り返す。父は、やれるだけやれ、とたまに言うだけであとは無口である。受験生は孤独である。受験勉強に閉ざされ心を解きほぐす居場所がなくなりそうである。ましてや浪人生ともなれば現役高校生とは比較にならないほどのプレッシャーがかかる。

そのような受験生にも、またその保護者にも、中野氏が繰り出す秒で読める物語は時に応援メッセージとして、時に親子の絆を考えさせるヒントとして、そして時に医学部受験の抱える問題を照らすスポットナイトとして役立つのである。

長きにわたって中野氏は年々過熱する医学部受験の第一線で受験生とその保護者に、熱意ある指導者としてまた友人として接してきた。彼は私が主宰する医歯薬文理進学研究会のメンバーであり、平素親しくお付き合いしているが、生徒思いという点では私が生涯で出会ってきた教師の中でも最右翼の一人である。

私は受験生にお説教は不必要と考えている。前向きの言葉かけこそが大切である。広く受験生は即効的な言葉が好きである。国公立大文系学部志望者は中学生時代から高校2年生ころまでには多岐にわたるジャンルの読書をこなしていることが多いが、医学部受験生は概して国語的なセンスが欠けている。ほとんど読書してこなかったと言ってよい。出題文を読み要点を掴むことが苦手で全体のまとめも当然不得手で、小論文も思うようには書けない。また面接でも要点を抑えた受け答えができない。こうした状況を克服させようと読書を勧めたり、内容を焦点化できるようにとの思いも中野氏は54字の表現に込めたのだと察する。

森田良行先生(早稲田大学名誉教授)はその著作『言葉をみがく』で「急がば回れ」とは命令転じて希望となると言っておられる。中野氏がそれを読まれたかどうかは知らぬが、この言葉作法の妙をわきまえている人であることは間違いない。実に興味深い本を書いたものだ。

合格者の人数で競いません。競うのはどれだけ一人ひとりを伸ばすことができたかです。手塩にかけて育てます。小さいからできることがあります。

2023年入試受験生総数11名中(中学生~卒生総定員30名)

■医学部一次合格校

愛知医科大学(二次試験辞退) 金沢医科大学 杏林大学(二次試験辞退) 近畿大学(二次試験辞退) 東海大学 東北医科薬科大学 兵庫医科大学(二次試験辞退) 藤田医科大学

☆合格決定校(2023年3月23日時点)※五十音順

金沢医科大学医学部

京都大学工学部物理工学科

京都薬科大学薬学部

慶応義塾大学商学部

スロバキア共和国国立コメニウス大学医学部医学科

昭和大学薬学部

東海大学医学部

東京理科大学工学部

同志社大学スポーツ健康科学部

東北医科薬科大学医学部医学科

南山大学経済学部

チェコ共和国国立パラツキー大学医学部医学科

兵庫医科大学医学部

藤田医科大学医学部

ブルガリア共和国国立プレヴェン医科大学医学部

星薬科大学薬学部

保護者様の声

昨春、藤田医科大学医学部医学科に合格した塾生(名古屋高校卒1)のお母さまから頂戴しました。

🌸🌸🌸初めて訪れたのは部活との両立が上手くいかず、成績が低迷していた頃です。心の中では医師になりたいと思うものの、実現なんて到底無理…と自信を失っていた頃です。そんな息子に先生が「勉強してこなかっただけでしょ。」とサラッとおっしゃったのを覚えています。
息子のプライドを傷付ける事無く、背中を押してくれた一言でした。
また、その日の帰り際に、これから頑張ろうと握手を交わした時の翔維の力に「強い決意を感じた、彼は大丈夫」とおっしゃってくださった、その言葉に私も力をもらいました。

いつも温かく迎えてくださり、そして合格まで導いて下さってありがとうございました。
私が驚くのは、個別とは言え生徒の事を理解しようと寄り添って下さる姿勢です。とても頼もしかったです。

中野先生、お体に気をつけて、この先も1人でも多く笑顔の花を咲かせてあげて下さい🌸🌸🌸

過去10年の入学校

医学部(順不同)⇒京都大学、名古屋大学、名古屋市立大学、福島県立医科大学、慶應義塾大学、順天堂大学、東邦大学、昭和大学、北里大学、東京医科大学、岩手医科大学、国際医療福祉大学、東海大学、愛知医科大学、藤田医科大学、金沢医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、パラツキ―大学(チェコ)、コメニウス大学(スロヴァキア)、PJシャファーリク大学(スロヴァキア)、プレヴェン医科大学(ブルガリア)

医学部以外(順不同)⇒京都大学、名古屋大学、東京工業大学、名古屋工業大学、金沢大学、早稲田大学、慶応義塾大学、青山学院大学、明治大学、立教大学、中央大学、同志社大学、南山大学、星薬科大学、東京薬科大学

特別コースのご案内

■国公立大学医学部一般入試・愛知医科大学医学部推薦入試・藤田医科大学医学部ふじた未来入試・金沢医科大学医学部総合型選抜(AO)各志望者専用の個別指導特別コースを用意しております。詳細は学長中野までお問い合わせください。(℡052-733-3234)

■チェコ、スロヴァキア、ブルガリアの国立大学医学部への進学準備コースを用意しています。EUと日本のダブル医師免許取得を目指しませんか? クリック⇒EU医師免許コース

入塾基準

一.中学生以上であること。
一.国公私立医学部や名門難関大を目指す意思を本人と保護者が共有していること。

講師一覧



名古屋市医師会掲載記事

中部経済新聞掲載記事

セントメプレスでは入塾面談・学習相談を直接対面のみならずオンラインでも実施しております。お気軽にお問い合わせください。

セントメプレスはJR千種駅至近にある医学部、難関大志望に特化した少人数塾です。中学1年生以上であれば学年や年齢に関係なく受講できます。入塾時の学力は問いません。また遠隔地の方には在宅オンライン指導、もしくはセントメプレスから徒歩圏内にある提携ドミトリー(二食付き)入寮を選択していただけます。

セントメプレスは定員制です。正会員(専用自習ブースあり)⇒20名。準会員(自習ブースなし/大手予備校とのかけもち)⇒10名。オンライン会員(ズーム使用)⇒人数の定めはありません。

一般入試のみならず、愛知医科大学学校推薦型選抜・ふじた未来入試・金沢医科大学総合型選抜など推薦・AO入試の対策も、出願書類作成のお手伝いから面接指導まで当校にお任せください。

当校では、〇〇大学医学部対策ゼミとか〇〇医科大学推薦対策ゼミなどを臨時に設けて公開講座として外部に宣伝することはありません。セント・メプレスはいかなる入試にも募集定員というものがある以上、すべての力を塾生(正会員・準会員・リモート会員)に注ぎます。

メルリックス学院は当校の相互協力校で、両校間で入試情報をやりとりし共有しています。また、東京での受験時にメルリックス学院渋谷本校の自習室を無料で利用することができます。

今春、愛知医科大学を素晴らしい成績で卒業し研修医としてドクター人生のスタートを切った大石紘之君。 東海高校では野球部のレギュラーで3年7月下旬まで白球を追い続け、大学では陸上競技部で活躍した文字通り文武両道の逸材である。 この先、彼は数十年に渡って数多くの病める人をその苦しみから救うだろう。この晴れ晴れとした表情の彼を見ていると、本当にセント・メプレスをつくってよかったと心から思う。 7年前、部活でクタクタになっていたはずなのに、欠伸ひとつせず集中して指導を受けていた、あのひたむきな表情が今でも目蓋の裏に浮かぶ。 大石先生!がんばって!

伊藤慈紘先生誕生!おめでとうございます! 名古屋高校からセントメプレスでの1年間の浪人生活を経て藤田保健衛生大学医学部に入学。6年後の今春藤田医科大学医学部を卒業し、このほど愛知県瀬戸市にある695床の大病院で研修医生活が始まった。 受かるわけはないからと嫌がっていた彼に、倍率五十倍を超えたその年の藤田後期試験に無理やりチャレンジさせたのは僕だった。 受かったはずはないからと発表当日父上とゴルフを楽しんでいた彼に、合格したぞ!と電話で一報を入れたのも僕だった。クラブハウスでシャワーを浴びたばかりの彼の第一声は「あ、どうしたんですか?」だった(笑)「どうしたもこうしたもない。受かったんだよ!」その後の数秒間続いた絶句が忘れられない。 スポーツマンで礼節をわきまえいつも爽やかな笑顔を絶やさない彼は、きっと患者からもコメディカルの方たちからも慕われる、素晴らしい医師になる。僕はそう信じている。

名古屋市立大学医学部医学科&藤田医科大学医学部医学科合格!!

渡邉友喜(愛光高校卒)藤田医科大学ふじた未来入試、名古屋市立大学中部圏活躍型入試に合格し、この春から名市大医学部医学科で学ぶことになりました渡邉友喜です。 私は中高6年間にわたって四国の愛光学園で寮生活を送り、うち5年間はソフトボール部で汗を流していました。セントメプレスには長期休みの帰省の時に入塾し、英語・数学・物理・化学の基礎を学び、また合宿にも参加しました。先生方にはリモート指導でもお世話になりました。泉先生や水嶋先生、高田先生は自分の苦手な分野を的確に見抜き、徹底的に基礎力を鍛えていただきました。さらに得意分野では、より応用発展レベルでの考え方、発想法、答えの導き方などを詳しく教えていただきました。また、ふじた未来入試の対策として御手洗先生に小論文の手ほどきを受け、前野先生には面接の対策をしていただいてとても自信がつきました。 藤田医科大学のみらい入試と名古屋市立大学の中部圏活躍型入試について話したいと思います。まず、みらい入試のメリットとしては、英語と数学の2教科だけで、国公立と併願できることだと思います。注意すべきは、推薦全般に言えますが、11月に照準を合わせるべく調整しなければならないこと、『ビジョン12』などの事前課題があること、面接が個人面接と集団討論とMMIがあり複雑なので十分な対策をとる必要があるということです。 次に中部圏活躍型のメリットは前期試験よりも倍率が低いこと、共通テストの得点がものをいうこと、そして課題論述の対策に多くの時間を割くことが必要でないことだと思います。課題論述の内容は共通テスト程度かそれより少し難しい程度ですし、また対策しようにもデータが少ないので、私はむしろ面接の対策に力をいれておりました。 またこれは苦労したと言えば贅沢な話になりますが、藤田医科大学から合格をいただいたのが嬉しくて舞い上がってしまい、そこから気持ちを切り替えて共通テストや国公立の勉強に集中したり、また中部圏活躍型の後では前期試験に向けて勉強のやる気を取り戻すことは容易ではなかったです。今回、藤田医科大学と名古屋市立大学に合格しましたが、今までの模試ではどちらもD判定や良くてもC判定でした。なので諦めずに努力することが大事だと改めて感じました。 最後になりましたが、自分の受験全般を通してあれこれ細かいところまでサポートしていただいたプリティ中野先生に心から感謝致します。両親はもとより多くの方に支えられて医師の道を歩むことができるようになりました。しっかり学んで良医として広く世の中に貢献できるように頑張ります!(2021年2月21日記) 学長中野のコメント~難関大に合格するには【①合格できると本人がじる ②合格できると塾がじる ③本人と塾を親がじる】の『』が必要であり、このうちどれが欠けてもうまくいかないものですが、渡邉友喜君の場合はその三つが完璧に揃っていました。おめでとうございます!

個別説明会のお申し込み
その他お問い合わせはこちら

公式LINEでお申し込み

LINEで申込み

お電話でお申し込み

お電話で申込み

365日WEBからいつでもお申し込み

365日WEBからいつでもお申し込み

〒464-0850 愛知県千種区今池1-2-5村松苑ビル
〈電話〉052-733-3234〈FAX〉052–734-4106
サイトマップ個人情報保護方針