名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

学長・講師紹介

医学部&名門難関大専門予備校

※当校は出資額しだいで掲載順位やランキングが決定される医学部予備校比較サイトには参加しておりません。

St.プレス講師一覧

伊藤公治郎先生 竹田先生 前野芳正先生
安達 雄大先生 飯田 康夫先生 泉 初実先生
磯輪 昭先生 市位星弥先生 大橋彰彦先生
川本 陽子先生 数理哲人 高田 将史先生
中野 俊一学長
森永 弘司先生 森本将英先生 山下 龍星先生
吉川 和宏先生 吉野 由宏先生 相津智子

特別招聘講師

吉田つねひこ(統彦)先生

・衆議院議員
・愛知医科大学医学部客員教授
・昭和大学医学部客員教授(救急部)
・名古屋大学医学部非常勤講師(眼科学教室)
・日本抗加齢医学会評議員

■略歴
昭和49年 名古屋市港区で生まれる。
地元の西築地小学校、東海中学、高校と名古屋市で過ごす。
平成11年 名古屋大学医学部卒業、医師国家試験に合格。
名古屋第二赤十字病院(昭和区)で研修医として初期研修を行う。
平成17年 名古屋大学大学院卒業。
江南市の厚生連 昭和病院(現 江南厚生病院)に眼科医として勤務。
平成18年 東京医療センター(旧 国立東京第二病院)に眼科医、研究員として勤務。
この間、日本人においてHTRA1遺伝子が加齢黄斑変性の原因遺伝子であることを発見する。
平成20年 米国ジョンズホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートに勤務。
日米の医療制度の違いを体感し、双方の利点、欠点を現地で学ぶ。
特に日本での医師数の不足、医師の地域偏在、各科の偏在などの問題点を痛感する。
昨今の医療崩壊を海外から眺め、日本の医療をより良いものにするために活動を始める。
平成21年 第45回衆議院選挙にて初当選。
平成29年 第47回衆議院選挙にて2回目の当選。

吉田つねひこ先生公式ブログ


*   *   *   *   *   *   *   *   *


学生講師

氏名 大学 担当教科 詳細
岡本尚樹 名古屋大学医学部4年在学中 英語・数学・化学・物理  
森澤淳司 名古屋大学医学部3年在学中 英語・数学・化学・物理
櫻井悠樹 名古屋大学医学部2年在学中 英語・数学・化学・生物  
山下瑞貴 京都大学人間科学部中退
→愛知医科大学医学部医学科1年在学中
英語・数学・化学・生物  

このページの先頭へ