名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

合宿&イベント

闘う数学・の講義
~試練の十番勝負~ セントメプレス編

東大・京大・医学部等難関大突破をう君に!

ただいま申し込み受付中

お問い合わせ&お申込みは

052‐733-3234(あいづ)まで

新春番外編特別講義


新春番外編特別講義:1月31日  

正統派・王道の学習 19:00~21:00 (医学部・難関大をめざす来年度受験生・高校生・保護者対象)

費用:無料

会場:ホテルウイングインターナショナル名古屋 1F会議室 (地下鉄伏見駅徒歩4分)

 

 

数理哲人からの檄

自由と個性を尊重する社会が実現しつつある.だから,学びに関しても自由と自律が尊重され,多様な価値観が認められるべきであるとされる.私はその点につき,大筋で異議はない.私も教育者として,そのような立場に立っている.しかし,である.数学における自己流の学びは,ラマヌジャンに比肩できるレベルの逸材を除き,残念ながら機能しない.以下にその理由を述べる.人類の数学の歴史は長いが,現在の学校数学につながるものは2500年程度の歴史の蓄積がある.この間に連綿と受け継がれてきた「正統派の」「王道の」数学学習法が存在するのであるが,これを知らずに自己流の学習に走る人が多い.数学において,王道とは異なる学習方法は,何百時間を費やして努力をしても,成果はなく無駄である.残念ながら,これがファクトである.とりわけ,意味を理解しない表面的なメソッドを追い求める学習は,成績が安定することもなく,毎回の試験が運頼みの博打になる.それほどに,王道の学びは効果的であり,歴史の蓄積に実証されている.それなのに,これに気づくことなく無為な時間を過ごす人々が多く,残念きわまりない.今回の特別講義は,こうした現象に思い当たる節のある若人に,福音の光が降りてくる講義となろう.

 

日程


新春番外編特別講義:1月31日 無料


お申込みは、お電話かメールにて承っております。
電話:052-733-3234
メール;info@st.mepres.net
担当:相津(あいづ) 

このページの先頭へ