名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

数理哲人:闘う数学・炎の講義 〜試練の十番勝負〜

闘う数学・炎の講義/幾多の東大理Ⅲ旧帝大医学部等難関大合格者を輩出してきた

数理哲人特別講演会『正統派・王道の学習

東大・京大・医学部等難関大突破をう君に贈る。

1月31日(水)
19:00~21:00


定員30名 ただいま申し込み受付中

お問い合わせ&お申込みは

052‐733-3234 セント・メプレスまで

覆面の貴講師:数理哲人(すうりてつじん)

学習結社・知恵の館から送りこまれてきた覆面の貴講師,学力低下を阻止する任務を帯びた,数学の仮面.「闘う数学・炎の講義」をモットーに教歴30年あまりの間,大手予備校・数理専門塾・高等学校・司法試験予備校・大学・震災被災地などの現場に立ち続ける「平成の遊歴算家」(旅する数学者)である.2012年,2013年,2016年の3回にわたり国際数学オリンピックメダリストを輩出する.数学・物理・英語・小論文といった科目での著作・映像講義作品をもつ.現代数学社『現代数学』および,プリパス『知恵の館文庫』などで執筆・言論活動を行っている。数理哲人の指導により数学に開眼し、東大理Ⅲを始めとする旧帝国大学医学部やそれに準じる難関大学の門をくぐった者は数知れない。

 

新春特別講演会


新春特別講演会:1月31日  

演題:正統派・王道の学習 19:00~21:00 (医学部・難関大をめざす来年度受験生・高校生・保護者対象)

費用:無料

会場:ホテルウイングインターナショナル名古屋 1F会議室 (地下鉄伏見駅徒歩4分)

 

数理哲人からの

自由と個性を尊重する社会が実現しつつある.だから,学びに関しても自由と自律が尊重され,多様な価値観が認められるべきであるとされる.私はその点につき,大筋で異議はない.私も教育者として,そのような立場に立っている.しかし,である.数学における自己流の学びは,ラマヌジャンに比肩できるレベルの逸材を除き,残念ながら機能しない.以下にその理由を述べる.人類の数学の歴史は長いが,現在の学校数学につながるものは2500年程度の歴史の蓄積がある.この間に連綿と受け継がれてきた「正統派の」「王道の」数学学習法が存在するのであるが,これを知らずに自己流の学習に走る人が多い.数学において,王道とは異なる学習方法は,何百時間を費やして努力をしても,成果はなく無駄である.残念ながら,これがファクトである.とりわけ,意味を理解しない表面的なメソッドを追い求める学習は,成績が安定することもなく,毎回の試験が運頼みの博打になる.それほどに,王道の学びは効果的であり,歴史の蓄積に実証されている.それなのに,これに気づくことなく無為な時間を過ごす人々が多く,残念きわまりない.今回の特別講義は,こうした現象に思い当たる節のある若人に,福音の光が降りてくる講義となろう.

 

 

俺の数学1407 ページ1
こちらからPDFをダウンロードできます。

 

 

 

 

 

お申込み

お申込みは、お電話かメールにて承っております。
電話:052-733-3234
メール;info@st.mepres.net
担当:相津(あいづ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ