名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

よしつね特別講義

セント・メプレス特別講義2018

吉田統彦先生の『未来の医師養成講座』

~医療問題を通して、日本の今と未来、そして君の人生をともに考える~

吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール
東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。衆議院議員。

吉田つねひこ先生公式ブログ

実施要項

講義内容

講師自身の体験をふまえ、現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。医学部受験生にとって、将来の志をより堅固なものにする上で大きな力となることでしょう。このコースはまた面接試験での発言能力を育て、小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

2018年全9回コース

(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日19:00~20:20)

第1回 4/2 吉田つねひこの半生記~なぜ医師を、さらに政治家を志したか

第2回 5/7 日本の医療と米国他の医療

第3回 6/4 日本の医療の水準と医師数

第4回 7/2 私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える

第5回 8/6 日本の予防医療とワクチン政策/医薬品・医療機器産業の現状

第6回 9/3 意見交換会(面接・小論文対策)

第7回 10/1 日本の科学技術政策/再生医療の実態と展望
/先端医療と抗加齢医学の実態

第8回 11/5 意見交換会(面接・小論文対策)

第9回 12/3 総括/本番試験に臨むアドバイス

 

※上記日程は吉田先生の政務・医療活動によって変更になる場合があります。

※この講義の受講生は希望により、吉田先生による模擬面接訓練を別途受けることが可能です。

対 象: 現浪年齢を問わず医学部受験生を主対象としますが、医療問題と現代社会に興味のある他学部受験生も歓迎します。

会 場: 吉田教室

(名古屋市北区山田1-10-8 TEL 052-508-8412)

コース受講料(税別)セント・メプレス塾生⇒30,000円 外部生⇒40,000円

塾生OB、保護者の方もオブザーバー(無料)として参加できます。お気軽にお越しください。

ご予約先

セント・プレス

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目2-5 村松苑ビル 3F
info@st.mepres.net

TEL(052)733-3234

愛知医科大学理事長三宅養三先生ご推薦

 


⇐吉田門下生/小林靖長君

(海陽学園高校から⇒福島県立医科大学医学部医学科へ)

吉田先生は国会議員としての経験もアメリカの大学病院で勤務された経験もお持ちなので、医療の常識や一般論はもちろん、医療政策や海外の医療との比較という少し違った角度からのお話も伺うことができました。それにより今までより視野を広く、さまざまな角度から医療に関するトピックについて考えることができるようになりました。このメディカルレクチャーは医学部入試における小論文・面接に非常に有効ですが、それだけでなく今後医療に関わっていく上で重要な知識や考え方などを身につけることのできるとても意味深い講義であったと思います。(小林靖長記)


 

吉田門下生/西澤友理恵さん⇒

(浜松北高校から愛知医科大学医学部医学科へ)


 

 

 

 

 

 

⇐吉田門下生/伊藤慈紘君

(名古屋高校から藤田保健衛生大学医学部医学科へ)


 


吉田門下生2014の医大合格第1号は愛知淑徳高校から金沢医科大学医学部医学科へ進んだ酒井愛里寿さん(中央)。右はお母様。吉田先生の教えを胸に良医を目指していただきたいと思います。

 


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

 

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。元衆議院議員。次回衆院選愛知第1区立候補予定者

▶吉田統彦コラム医気軒昂

このページの先頭へ