名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

指導方針

医学部&名門難関大専門予備校セント・メプレス

指導の基本方針

私は若いころ、故城野宏先生が提唱した人間学『情勢判断学』『脳力開発』を学びました。私は決して出来のいい弟子ではありませんでしたが、その時学んだことはその後の私の人生観・人間観・教育観の基盤となってきました。

『脳力開発』の考え方によると、人間の脳は、①精神的姿勢の確立②思考方法の整備③実際知識の拡大、の3面を開発することによって、その大きな力を発揮することができます。コンピュータにたとえるなら、①は電源、②はプログラム、そして③はデータということであり、これらはどれが不足してもコンピュータは十全に機能することができません。

私は、こうした観点と尺度で生徒一人ひとりの現状の把握を心がけています。そして、そこから見えてくる一人ひとり異なる課題に、生徒が自分で気づき、自分で克服していけるように導くことこそが自分の役割であると認識しています。

①精神的姿勢の確立

自分は何のために受験するのか。どうなりたいのか。そのために今、何をすべきなのか。こうしたことを自分の力で深く掘り下げて考えていけるように導きます。自主性を育み、自分を現状打破していく喜びを知っていただきます。

チェック項目

②思考方法の整備

中心点が不明確で枝葉末節にとらわれる思考や、片面で考え非主流にとらわれる 思考を改め、物事の本質を正しく理解できるようにリードします。

チェック項目

③実際知識の拡大

学習した多くの知識をそれぞれバラバラに孤立させず、包括的な理解の中で有機的に連携できるよう導くことで、実戦で使える知識を拡大してまいります。

チェック項目

指導形式

受験生(卒生・高3生)を対象とする指導

完全個別(1対1)指導と少人数授業(生徒数最大9名)を、自由に組み合わせていただくことができます。

高校2年生~中学1年生を対象とする指導

原則として完全個別(1対1)指導で対応させていただきます。

指導の種別

個別指導E(卒生&全学年)

東海地方屈指の医学部・難関大受験専門プロ講師が、豊富な経験を生かして生徒それぞれのニーズに適合するカリキュラムを作成し、懇切丁寧にデキルまで指導いたします。

個別指導S(卒生&全学年)

プロ講師の監修の下、名古屋大学医学部もしくはそれと同等の学力水準にある現役学生講師が、親身に指導いたします。

少人数授業(受験生のみ)

生徒数を最大9名に絞り、プロ講師が原理をわかりやすく教授し、受講生の思考力と応用力を育てます。

入塾基準

一.中学生以上(中学生の場合は中高一貫校に限る)であること。

一.医学部もしくは名門難関大を強く志望しており、家庭内で志望系統に関する意見の不一致がないこと。

一.結果を出すための指導方針と指導プログラムについて生徒本人・保護者・当塾の三者がしっかりと合意すること。

お問い合せ先はこちら

TEL052-733-3234(受付時間:(月)~(土)09:00~22:00/(日)09:00~19:00)

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ