名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

講師コラム

センター試験、早速解いてみました。

ネタばれが怖いので、速報やネットの書き込みは一切読まず。

以下、気になった点を。

 

 

評論

 

図表が出てきた…。

それより、空欄補充が出た…。

いずれも、新型入試を意識してのことだとは思うが、ここにきてか…。

図表はほとんど読解の成否に影響を与えないからともかくとして…

空所補充は、心の準備がなかった子にはかなりのパンチ力があったろうな…。

新型は新型で、旧型は旧型でいいじゃん…ムダに揺さぶんなよ…。

 

漢字は、アの「意匠」がちょっとムズいくらいで、後は普通に対策していればできる。

問2・4・5・6については、普通。

旧来通りの問題だし、難易度も、昨年の「紛らわしい選択肢地獄」に比べれば、さほどではない。

あ、でも問5はちょっと苦戦した。「従来の心理学」の方も、「新しい心理学ダッシュ」の方も、言いかえがなかなかドギツイ。

…で、問3に関してはどうかというと、「会話文体」であることと「空所補充」であることが特異な印象を与える…ということ以外、際立ってキツいと思えるポイントはなし。

数年前にも選択肢が生徒たちの会話文になっている問題はあったし。

とにかく、「うわ…こんな問題の対策してない…」という心理的なダメージがあった子がいたかもな…その程度。

 

…こんなところです。

僕自身は、25分ちょうどで、全問正解。

 

 

 

小説

 

文章は、去年に比べると読みやすくなったなぁー…。というか、昨年の野上の方が例外的に難しかったというべきか。

問1は、簡単。すべて「辞書」的。

問2・4・5・6ともに普通。ただ、問4は①・④でちょっと迷ったし、問6は①の吟味にやや時間かかった。

 

問3…外しました…。くそぉっ!

しかも、10対0でこっちが悪い…。

理由はひとえに、「文法的読み取りミス(ほぼケアレス)」。

①番を読んでいて、「…他人にもわかるほど妊娠中の妻を気遣っていた夫…」のところを、「妊娠中」ということが「他人にもわかるほど」だと誤読し、45~46行目を根拠に、一刀両断。

あとは、④と⑤の間の、何の意味もない延々とした逡巡…。「不思議な巡り合わせ」か?…「時の流れ」か?…あとはどちらもほぼ同じことを言っているし…という、不毛な思考循環。

ふたを開けてみれば、①の「あの頃に思いを馳せている」に比べれば、どちらも行きすぎ。

時間くったんだけどなー…。

 

…というわけで、

僕自身は20分ちょうどで、1問ミスの42点。

このページの先頭へ