名古屋の医学部予備校・医歯薬&難関大専門塾|St.Mepres

ニュース&コラム

教務のブログ(10月)

2016年 10月 27日

2016年10月27日


受験生の皆さん、インフルエンザの予防接種をいつ受けます?

入試に備えてインフルエンザの予防接種を受けるなら、できるだけ効果があり、入試に支障のない時期に受けたいですよね。

そこで!!今日はインフルエンザの予防接種をいつ受けたら良いかを考えでみました。

 

インフルエンザワクチンの効果が現れるのは、予防接種をしてから2週間たってから、そして持続期間は5ヶ月程度と言われています。

もちろん、これには個人差があります。
私自身毎年接種していますが、効果は3ヶ月程度じゃない?と思っています。

 

さて、次に回数です。
13歳以上は1回または2回ですが、センターから始まって後期までを考えると、是非とも2回接種していただきたいと思います。

また、接種後は、少し熱が出たり頭痛がしたりする方もいます。

 

・・・・・・・それらを全て踏まえて、いつ頃接種すれば良いのかというと
(これはあくまでも私の考えですが・・・)

国公立狙いの場合、センター受験は1/14・15なのと・・・

最近、温暖化の影響?でインフルエンザの流行も遅めになってきていることも考慮して・・・

 

11月下旬に第1回目

1回目と2回目の間は 4週間ほどあけるのが一般的ですから

 

12月下旬から1/6までに第2回目

 

と、いったところでしょうか。

 

国公立前期日程は2/25・26、後期日程は3/12・13です。
この間に私大の入試も入って来ます。

とにかく1/14から3月中旬までは絶対にインフルエンザにかからないように、可能な限り予防しましょう!!

 

 

 

 

 

2016年10月21日

ストレス溜まっていませんか?


受験勉強がストレスになっているという場合、自分の中で、「なんのために受験勉強をしているのかな?」という部分をしっかりと整理出来ていないことが大きな原因だと思います。

「何としても志望大学へ入る!」という意気込みで臨んでいる生徒さんは、日々の勉強で悶々とすることはあっても、その思いに負けずに頑張れています。

 

目標が明確に定まっていている生徒さんは、モチベーションが高いためにストレス自体が減少し、しかもストレス耐性が高まっています。

 

 

 

反対に、目標が時により揺らぐ生徒さんは、

「あんなに頑張ったのに模試結果が良くなかった。」

「計画通りに勉強が捗らない」

等の悶々とした思いがストレスとなり、そのストレスがどんどん大きくなってしまいます。

それが・・・・ヤル気減少、体調不良という目に見える形に現れてきてしまいます。

 

 

受験期を前に不安な思いが沸々と湧いてくることでしょう。

「どうしてもこの春に志望大学に入りたい!」

という思いを強めることが、ストレスを回避する1番の策だと思います。

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

 

2016年10月19日

すっかり秋ですね。

朝晩は随分と涼しくなってきました。

 

朝晩は涼しくても昼間はじんわり汗をかく位暖かい?暑い・・・ため、体調を崩しやすいのではないでしょうか。

 

さてさて、セントメプレスでも、熱を伴う風邪が流行っています。

Aさんが熱を出すと、2.3日後にはBさんが熱を出し・・またその2.3日後にはCさんが・・・という連鎖状態です。

んんん~。

 

困りました。

この状態を少しでも改善するため、昨日から窓を全て開け、空気清浄機をフル回転させ、可能な限りの換気をしています。

1時間も無駄にできない受験生の気持ちも分かりますが、熱がある状態で勉強をしても集中も出来ず、勉強になりません。

 

まずはしっかり風邪を治すこと。

しっかりと治して、また受験勉強頑張りましょう(=゚ω゚)ノ

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ